京風お好み焼き きん家

遅めの夏休みをとった父。
母と一緒に日本半周の旅に出たそうです。
ひたすら高速を走り、1000円でどこまでいけるかという苦行旅。
なんとまあ、彼らは下越から九州の博多までひたすら高速で走り続けたとか…。
そして博多でまずいラーメンを食べて、今度は東京のほうまでやってきてくれました。

久しぶりに私の父に会った娘は大喜び。
興奮しすぎて嬉ションしちゃうんじゃないかと思いました。その場に本当は来る予定だった、弟と彼女がいたら失神してただろうな…。

4泊5日の長旅のあいだ「美味しいご飯が全然食べられなかった!」と母が憤慨していたので、最終日くらいなにか美味しいものを…と思い、以前旦那と行ったことのあった、京風お好み屋のお店に連れていきました。
前に行ったのは、まだ娘がお腹にいたころ。
ずいぶん前になりますが、普通のお好み焼きとはちょっと違って美味しかった記憶があったので。


d0137061_16381035.jpg

一発目。
きん家壹銭焼(いっせんやき)。いつもいつもいつも、食い気に負けて、こういう中途半端な写真になってしまいます。
ばかばかばか!!私のバカっっ!このいやしんぼっ!
d0137061_16405661.jpg

こんにゃくと牛すじ肉がたっぷりはいっています。
とろ~~~んとした半熟たまごと絡まって、美味しいの。牛すじはコリコリじゃなくて柔らかく煮込んであります。九条ネギがまた美味しい。

d0137061_16474082.jpg

元祖トンペイ焼き。
ここのお店、とんぺい焼きだけで3種類あります(笑)。
今回はとりあえず「元祖」を。
娘はこれが一番好きだったみたい。ケチャップマヨが好きだからなぁー…。
薄くて下の生地はカリカリしています。上面のふんわり卵との組み合わせが美味しい。
あーー。幸せ。

d0137061_16545854.jpg

これはネギ焼き。
醤油とソースと半々にしてもらいました。
私は醤油派ですかね。
九条ネギがたーーーーっぷりはいってます。
んまいです。ネギスキーな私はとても幸せな気分になります。なんてったってネギスキーですから。

d0137061_1711144.jpg

これは「生麩の田楽」。
プレーンとヨモギです。
ヨモギはネバリの少ないヨモギ餅じゃないの?って言うくらいヨモギの香りがしっかりしててもっちもっちしてました。
年配の人が「餅が食べたい!」って言ったら、これを食べさせてあげたらいいよねーなんて話をしてました(笑)。
娘が串を持って離しませんでした。…いやしんぼだわ…。

d0137061_1782639.jpg

ラスト。
べた焼きネギそば入り。
さっきのイッセン焼きから半熟卵をとって、ネギそば足した感じです。
このそばが美味しい!普通の焼きそば麺とは全然違うのね。
太麺で香がよかった。
普通の麺だとちょっとくさみがあるんだけど、この麺は本当にいい香りがするのね。味もしっかりついていて、ソースとかいらなかったなぁ。

これを食べたら焼きそばなんかも食べたくなったんだけど、そろそろ皆さんのお腹も膨れてきたし、娘も飽きてきたようなので、それはまたの機会に…。

ご飯を食べる時間くらいは、キチンと大人しくできるようになったし、オムツも外れてトイレもきちんとできるようになったしで、時間帯と場所を選べば外食もだんだんとできるようになってきました。
嬉しい。

これだけ食べて、ビール3杯とソフトドリンク2杯で6000円といった具合でした。
思ったよりも安くてビックリ。
ここのお店、店員さんが本当に親切で居心地がよかったです。ちょこちょこ通いたいなぁ。
オープン直後くらいに来るのが一番よさげだね。
[PR]
by dorayaki1021 | 2010-09-29 23:14 | diary