前回焼いたベーグルはあっという間になくなりました。
娘がバリバリ(?)と食べ尽くしてしまったのです。
若いってスゴイ!顎が強い(笑)。

今日はちょっと柔らかめに焼いてみました。
水分60%!やっぱり水分多くすると捏ねやすくなります。

d0137061_194128.jpg

シナモンレーズンです。
前回は成形時、巻き込むときにシナモンをまぶしたんですが、今回は最初から生地に練りこんでみました。
こっちのほうが、シナモンの香りがしっかりして好きです。

旦那のおやつ用に…と考えて、いつものベーグルよりもちょっと小さめ。
300gで7個つくりました。
でも、小さめとか言っても、ベーグルってけっこうお腹にたまりますよね。

d0137061_19154298.jpg

ロールパンみたいに成形してみたのだけど、途中から面倒になって丸パンに(笑)。
いつもは台に叩きつけない作り方で作っているのですが、今回はバンバン叩きつけてみました。
別にストレスがたまっていたわけではないです…。
ちょっと娘の幼稚園のことで不安になっていただけですww
胸がDOKIDOKIしちゃいます…。

d0137061_19235733.jpg

叩いた方が早く膜を張ってくれた…ような気がします。
うっかりパンチを2回入れてしまったので、けっこう腰のあるパンになりました。
これはこれで、まぁ美味しかったです(小麦粉大好き)。

海外ドラマにどっぷり
[PR]
# by dorayaki1021 | 2010-10-04 19:46 | breads
ほうぼうが半額になっていたので購入。
初めて買ったので、どうやって調理したらいいのか悩みました。
で、悩んだ結果がオーブン焼き。
アクアパッツァも美味しいみたいで迷ったんだけど、必要なアサリが家になかったのでした。
前日に68円/100gで売っていたのを見てしまったので、98円/100gで買う勇気は出ませんでした…。
d0137061_16143847.jpg

普通のトマトが高すぎて買えなかったので、缶詰トマト。人参、セロリ、キャベツなどなど。
白ワインたっぷりかけて220度のオーブンで25分。

d0137061_19523613.jpg

黄金芋のオーブン焼き。
ほうぼうのお皿の隣で焼きました。
甘みの少ないサツマイモといった感じ。
オーブンで焼くと、色は白いままなのね。
茹でると黄金色になっていました。茹でたほうが甘みがあって美味しかったなー。

d0137061_19543645.jpg

アボカド醤油かけ。
ワサビ醤油で食べるのが美味しいです。
いつまでたってもなかなか上手に剥けなくて、四苦八苦してますけど。

d0137061_19575738.jpg

毎度おなじみのポテトサラダ。
そういえば、昔付き合ってた男の人から別れるときに「お前と付き合って、一生分ポテトサラダを食べた」と言われたことがあったなぁ…。
ポテサラ大好きなのです。

d0137061_2001646.jpg

カボチャとキャベツの味噌汁。
最近だいぶ涼しくなってきたので、汁ものが美味しい。

d0137061_201207.jpg

あらかた娘に貪り食われた後のイクラ…。
もんのすごい勢いでイクラをモリモリ食べてました。旦那とケンカしてた……。
人生初イクラで最初に1粒食べ、その後2粒3粒をまとめて食べていきなり立ち上がったそうな(笑)。
大興奮しながら「これなにーー?」と聞き「いくら、おいしいねーー!!」なんて言いながら、スプーンを取って自分のご飯の上にもりもりかけてました。
その姿は函館の朝市のおばちゃんのようであった…。

いくらも、今ぐらいが買い時ですね。
値段もだいぶ落ち着いてきたし。
まだ、私は一口しかありつけてないんですがwなかなか美味しかったです。
[PR]
# by dorayaki1021 | 2010-10-02 14:12 | cookings
♪行かなくちゃ
君に逢いに行かなくちゃ~~♪

ってのは「傘がない」でした。

昨晩は外食だったため、米がないことをすっかり忘れていました。
明日の弁当どうしようかーー!!
と思って、0時前から作りだしたのはベーグル。
発酵時間が短くて済むので助かります。

d0137061_11172299.jpg

シナモンレーズンとプレーン。

d0137061_11201469.jpg

プレーンはサンドイッチ用なので、穴は小さめ。
穴からボロボロ具がこぼれてくるのが食べにくいので、自分で作る時は穴小さめです。
けして成形に失敗したわけじゃないのです。
おへそみたいな穴が可愛くて好きです。

d0137061_11222285.jpg

シナモンレーズンはムッチリ感UPをねらって、ネジネジ成形。
しっかり噛んで満足感を得られるように。

もっちりぎっちりむぎゅーー、とした食感が好きなので、水分も発酵時間も少なめです。ゆで時間は標準(私がトロくさいから…w)
旦那の元気がない時は柔らかめのベーグルも焼きますが、なんだか物足りなーーい!!ってなるのです。

小麦粉、残り少なくなってきたので、値上がりする前に買いだめしておかないとーー!
2倍くらいまで値段上がるかも、という話しもありますよね。
円高だから日本ではそこまでの影響がでないことを期待しますが…どうかなぁ。
小麦大好きなので、値段が上がるのはツライ!
[PR]
# by dorayaki1021 | 2010-09-30 03:08 | breads
遅めの夏休みをとった父。
母と一緒に日本半周の旅に出たそうです。
ひたすら高速を走り、1000円でどこまでいけるかという苦行旅。
なんとまあ、彼らは下越から九州の博多までひたすら高速で走り続けたとか…。
そして博多でまずいラーメンを食べて、今度は東京のほうまでやってきてくれました。

久しぶりに私の父に会った娘は大喜び。
興奮しすぎて嬉ションしちゃうんじゃないかと思いました。その場に本当は来る予定だった、弟と彼女がいたら失神してただろうな…。

4泊5日の長旅のあいだ「美味しいご飯が全然食べられなかった!」と母が憤慨していたので、最終日くらいなにか美味しいものを…と思い、以前旦那と行ったことのあった、京風お好み屋のお店に連れていきました。
前に行ったのは、まだ娘がお腹にいたころ。
ずいぶん前になりますが、普通のお好み焼きとはちょっと違って美味しかった記憶があったので。


d0137061_16381035.jpg

一発目。
きん家壹銭焼(いっせんやき)。いつもいつもいつも、食い気に負けて、こういう中途半端な写真になってしまいます。
ばかばかばか!!私のバカっっ!このいやしんぼっ!
d0137061_16405661.jpg

こんにゃくと牛すじ肉がたっぷりはいっています。
とろ~~~んとした半熟たまごと絡まって、美味しいの。牛すじはコリコリじゃなくて柔らかく煮込んであります。九条ネギがまた美味しい。

d0137061_16474082.jpg

元祖トンペイ焼き。
ここのお店、とんぺい焼きだけで3種類あります(笑)。
今回はとりあえず「元祖」を。
娘はこれが一番好きだったみたい。ケチャップマヨが好きだからなぁー…。
薄くて下の生地はカリカリしています。上面のふんわり卵との組み合わせが美味しい。
あーー。幸せ。

d0137061_16545854.jpg

これはネギ焼き。
醤油とソースと半々にしてもらいました。
私は醤油派ですかね。
九条ネギがたーーーーっぷりはいってます。
んまいです。ネギスキーな私はとても幸せな気分になります。なんてったってネギスキーですから。

d0137061_1711144.jpg

これは「生麩の田楽」。
プレーンとヨモギです。
ヨモギはネバリの少ないヨモギ餅じゃないの?って言うくらいヨモギの香りがしっかりしててもっちもっちしてました。
年配の人が「餅が食べたい!」って言ったら、これを食べさせてあげたらいいよねーなんて話をしてました(笑)。
娘が串を持って離しませんでした。…いやしんぼだわ…。

d0137061_1782639.jpg

ラスト。
べた焼きネギそば入り。
さっきのイッセン焼きから半熟卵をとって、ネギそば足した感じです。
このそばが美味しい!普通の焼きそば麺とは全然違うのね。
太麺で香がよかった。
普通の麺だとちょっとくさみがあるんだけど、この麺は本当にいい香りがするのね。味もしっかりついていて、ソースとかいらなかったなぁ。

これを食べたら焼きそばなんかも食べたくなったんだけど、そろそろ皆さんのお腹も膨れてきたし、娘も飽きてきたようなので、それはまたの機会に…。

ご飯を食べる時間くらいは、キチンと大人しくできるようになったし、オムツも外れてトイレもきちんとできるようになったしで、時間帯と場所を選べば外食もだんだんとできるようになってきました。
嬉しい。

これだけ食べて、ビール3杯とソフトドリンク2杯で6000円といった具合でした。
思ったよりも安くてビックリ。
ここのお店、店員さんが本当に親切で居心地がよかったです。ちょこちょこ通いたいなぁ。
オープン直後くらいに来るのが一番よさげだね。
[PR]
# by dorayaki1021 | 2010-09-29 23:14 | diary
最近借りてきた絵本で「いいなー」と思ったもの。

ゼバスティアン・メッシェンモーザー作「リスとお月さま

前に借りた同じ作家の「リスとはるの森
」でも思ったのだけど、この人の絵本って大人向けな気がします。
幼稚園児が読む以上に大人のほうが面白いと感じるのではないかな。

d0137061_17393250.jpg

私のお気に入りのハリネズミくん。
おっとりしていてキュート。

d0137061_1743189.jpg

リスくん。
彼の家の前にお月さまが落ちてきたところから話が始まります。
彼、登場人物の中で一番賢いんだけど、それでも所詮は動物。おバカちゃんなところがあります。

d0137061_17503726.jpg
d0137061_17505584.jpg

動きやギャグセンスがちょっと昔のアメリカのアニメを彷彿とさせます。
昔のディズニーとか、トムとジェリーとかみたいな。
こういうの大好き。
図書券入手できたらシリーズまとめて購入する気が満々です。
忘れないように記録に残しておきますw

訳者の方の経歴を見たら、「朗読者」の翻訳をされていた方でした。
こっちも面白かったなぁ。海外作品って絵本以外はあまり手に取らないので、たまに読んだ本があたりだとちょっと嬉しいです。

d0137061_17555668.jpg

さかざき ちはる作の「ペンギンのゆうえんち
これはかの有名なSuicaぺんぎんの本ですね。
こんなのあるのかー!と図書館で見つけてビックリしました。
直前にディズニーランドに行ったからか、娘が大喜びで読んでました。
「メリーゴーランド楽しかったねー」とか「ティーカップ面白かったー」とか。

d0137061_1813245.jpg

まるで「ウォーリーを探せ!」のような(笑)。
ところどころこんな感じのページが挟まってます。
ペンギンラブの私も読んでて楽しい。
娘はペンギンの真似っを始めるし(仕込んだw)。

d0137061_1835763.jpg

[PR]
# by dorayaki1021 | 2010-09-28 18:10 | books