タグ:おやつ ( 5 ) タグの人気記事

25日、同僚の結婚式の二次会へと出席した旦那が、お土産を買って帰ってきてくれました。

ミッシェル・ショーダンのシュークリーム。

d0137061_949390.jpg

 プレーン

d0137061_950980.jpg

 ショコラ

駅で特設販売していたらしいです。
特設販売って優れモノですよね。実店舗では並ばなければいけないようなものでも、特設販売だとすんなり変えたりします。
八天堂のクリームパンも並ばずに買えたもんなぁ。

もともと、このミッシェル・ショーダンさんはショコラティエみたいなのですね。
美味しいチョコを安価で手軽に購入できると言えば、日本より他にないと思いますが、高給でも本当に美味しいチョコレートと言うと、フランスのあたりになるのかなー。

グリコ、メイジには「様」づけしてもいいくらいお世話になっていますけども(笑)。


で・でーーーーん。

d0137061_9533061.jpg

ホイップクリームたっぷりぎっしりでした。
乳脂肪の塊のような、こゆーいクリームをたっぷり食べてもなぜ胸焼けひとつ起こさないのか。
不思議ー。
こういうのがプロのわざなのねー。
美味しかったよー。

d0137061_959571.jpg

ショコラのほう。
こっちはショコラホイップがぎっしり入っておりました。
甘すぎず、物足りなさすぎず。
ウマウマ。
こんなものが自分でつくれたら幸せだろうなぁ。
……食べてるだけでも、ものすっごい幸せだったけど(笑)。

旦那のこういうところ、ホント好きなんだよなぁ。
色気より食い気。私のこと、良くわかってらっしゃる(笑)。
[PR]
by dorayaki1021 | 2010-09-25 22:20 | diary
夏休みが明けた旦那。
出勤したくない病が再発(笑)。
これからちょっと忙しくなるようなので気持ちがわかります。
なんだかんだで旦那と一緒にいるのが好きなので、仕事で帰りが遅いのはちょっと寂しいけど、まだ休日出勤がないだけマシだと思うしかないよねえ。

とりあえず私にもできること、といえば食べるものを作ることくらいなので、少しでも職場に行って楽しみがあるようにと、旦那のおやつをせっせとつくるのでした。

d0137061_15231077.jpg


全粒粉入りスコーン。
強力粉でザクザク感を強調。

recipe(分量メモ)

強力粉…170g
全粒粉…30g
砂糖 …40g
バター…50g
B・P … 6g 
牛乳 …90g

もう少し全粒粉を増やしても良かったかなー。
砂糖は20gでも十分だと思う。
焼きたてはザクザク感が強くて美味しかった。
けっこうしっかりと甘みがあるので、ジャムもクリームも不要であります。

最近娘のボキャブラリが増えたようで、今までは「美味しいねー」「あまーいねー」だけだったものが、「サクサクしてて美味しいねー」だとか「サクッとして、ふわっとして、ギューとして美味しいね」となってきました。
まぁ、なにを食べても美味しいようでよかったよ。
[PR]
by dorayaki1021 | 2010-09-24 15:31 | cakes
以前作った時、にがりが古くなっていたからか、豆乳が全然固まらないという失敗があったので、今日はゼラチンで固めました。
なので、豆腐花というか、それ風ゼリーですね。

d0137061_16331277.jpg


けっこうフルフルです。
ずっと使っていた板ゼラチンが遂になくなったので、久しぶりの粉ゼラチン使用。
最近は水でふやかしておく必要がないのですね。スゲースゲー。

娘はともかくとして、旦那が大喜びで食べてたのが面白かった。
意外と甘いものが好きなのです。
私の分は食べずに一つ残しておいて、旦那の明日のおやつに取っておくことにする。
なぜか、旦那や娘が喜んで食べるものを、私は食べることができない。
私が食べるよりも、娘や旦那に食べさせて喜んでいる顔を見る方がいいからなのだろうなと思う。
私は食い意地が張っているようでいて、意外とはっていないのである。なにを食べてもけっこう幸せだし(笑)。


d0137061_16501893.jpg

娘の
「ママーーー!そら!きれーーーい!」
の声で気がついた空。
久しぶりにたくさんの雨が降った後の空。
少し雲が薄くなったのかな。一面に紫がかったピンク色になっていて、幻想的でした。
空だけでなくて、マンションも人も、みんなピンク色でした。
あんな空、初めて見たよー。

d0137061_16533575.jpg

どっちかというと、こっちのほうが色が近いかも。
もっともっと不思議な色だったのだけど、これが私の限界…(笑)。

豆腐花のメモ。
[PR]
by dorayaki1021 | 2010-09-08 18:28 | cakes
♪踊るの好き好きみんなもーー?♪
と、娘が最近ノリノリで歌って踊りくるっているのが、「マダガスカル2」のテーマソング(?)。
日本語版は、おぎやはぎの小木さんが歌ってるんですよね。
おぎやはぎは区別がつかないけど好きです。コンビ愛が感じられる人たちです。
d0137061_11443948.jpg

that's HOLLYWOOD!といった感じの映画。
それをネタとしてやっているのが良かったですよね。面白い。
ベタベタな展開に笑えること間違いなし。
「あー言う言う、そういうこと」「あーするする、そういうこと」
といったシーンが盛りだくさんです。
d0137061_11341126.jpg

ペンギンsが大好きです。
カワイイ顔して悪なのがたまらないです(男を見る目がない人)。

マダガスカル1は、バイトに行く前とか元気がないようなときにDVD見て気合い入れてました。ベタなジョークが好きなんだな。私は。
結婚して引っ越しの時に行方知れずになってしまったんだけど。
購入しても元が十分にとれそうなので、1と2を合わせて購入すべきかなー。
ドリームワークスはこういう、ちょっとひねくれた感じのジョークを入れてくれるので好き。
PIXARより好きだなぁ。PIXARは本当の子供向けといった感じ。話しがしっかりしているから、大人も楽しめますよ、というか。
DWは大人の視点で見ると、子供とはまた違った楽しみ方ができると思う。大人の目線を意識して作っているんだよね。映画のパロディ入れてみたりとか。私はグレムリンのところで爆笑してしまった。

続いてみたのが旧ドラえもんの「日本誕生」。
ドラえもんとのび太が家出をしようと誰も人が住んでいないところを探しまわって、行きついた先が太古の日本。といった話。
大山ドラえもんで育った私は、どーーーうしても新ドラえもんになじめなくて、一生懸命娘に旧ドラを刷り込んでます(笑)。
新ドラでドラえもんはのび太のただの友達になってしまったのがちょっと寂しい。ふたりでただドタバタやっているだけになってしまったような…。
旧ドラの、のび太の友達であり、また保護者であるといったような包容力が大好きだったのだよなぁ…。
「キミは実にバカだなぁ」とかさ。

リベンジ!!シフォンケーキ
[PR]
by dorayaki1021 | 2010-09-01 12:14 | diary
イヤイヤ真っ盛りの娘がすんなり昼寝から起きてくれないとき、ただこう言えばいいのです。

「バナナジュース飲む?」と
d0137061_21525339.jpg

そんなわけでフローズンバナナジュース。
見切りで買ったバナナを一口サイズに切って凍らせて、豆乳(牛乳でも)と一緒にミキサーにかけます。最後にシナモンを振っておしまい。面倒なのはミキサーの掃除だけです。

それにしても、この一言がこんなに効くとは思いませんでした。
それまで「まだ起きないよーーー」とか寝っ転がってイヤイヤぐずっていたのが、むくりと起き上って「バナナジュース飲みたーい」だって。
なんて魔法の言葉。食い意地の張った娘。


d0137061_2223667.jpg

初焼き17㎝シフォン。
17㎝の分量がよくわからなくて22㎝の半分量で焼いたんだけど、少なかったみたい。
高さがどうにも足りない。
と思ったら…
d0137061_226232.jpg

焼き縮みも原因の一つだったらしい。水分量が多かったのかな。
リベンジリベンジ。
シフォンは材料費が安くすむのがいいです(貧乏人)。
[PR]
by dorayaki1021 | 2010-08-29 22:13 | cakes